十勝2×4協会

ホーム > 会員ご紹介 > cubeチセ

世界に1つしかない家づくり cubeチセ

社長インタビュー

蓑島克博社長
蓑島克博社長
事務所は普通の家のようだ
事務所は普通の家のようだ
音更町にある美容室「ルッコラ」はCUBEチセが建築
音更町にある美容室「ルッコラ」はCUBEチセが建築
ルッコラはヒーリングサロンとして人気
ルッコラはヒーリングサロンとして人気
白亜の住宅
白亜の住宅
CUBEチセ自慢のオーダーキッチン
CUBEチセ自慢のオーダーキッチン
K邸のダイニングキッチン
K邸のダイニングキッチン

株式会社cubeチセは、2005年に設立。蓑島克博さんが以前いた住宅会社から独立して作った会社です。時間をたっぷりかける家づくりや、ユニークなアンティークショップの運営のことなど、お話を聞きました。

2×4に取り組んだきっかけは?

独立する前にいた会社でも早くから2×4工法に取り組み、在来工法と両方できる体制を整えていました。1993年に釧路で震度6、帯広で震度5という釧路沖地震があり、その直後に施工した住宅の被害調査をしたところ、在来工法の住宅はクロス(壁紙)が南北方向に裂けるなどの軽微な被害がありましたが、2×4工法の家はそれもなく、被害が皆無でした。それを見て「2×4は丈夫なんだな」と感じました。それから2×4工法に100%切り替えています。
その後は企画住宅の仕事も増えてきたため、「世界に1つしかない家づくり」という注文住宅の仕事に集中したくて独立し、今の会社を立ち上げました。
独立後は2×4工法の経験・知識が豊富な会員がたくさんいる十勝2×4協会に加入して勉強したいと思っていました。独立したての会社でも大丈夫だろうかと不安に思いましたが、快く入会を認めていただきました。
 入会してみると、定期的なフレーミング検定や気密測定などを通じて、地道な技術向上ができ、今まで自分が知らなかったことも学べました。会員相互で指摘し合うというのはいいことですよね。

家づくりの考え方、気をつけていることは何ですか?

時間をかけてお客さまの住みやすい家にすること、いい素材を選ぶことです。住んでから味が出て愛着が深くなるような家づくりを心がけています。ですから、価格だけ比較すれば当社は高めかもしれませんが、価格を下げるためにグレードを落とすことはしたくありません。
完成見学会をやると、既に当社で家を建てられたお客さまも遊びにいらっしゃるのですが、「いいわねぇ」って感想を言った後で私が「ほんとにいいと思う?」って聞くと、お客さまは「でも、自分の家が一番だわ」って答えて帰っていく人が多いですね。これはありがたいことです。
そういうお客さまのためですから、打ち合わせに1年かかっても2年かかっても当社は構わないです。ご納得されてから建てていただきますので。そして、期待以上の家にするのが目標です。時間がかかりますので、年に10棟以上はやらないと決めています。そうしないと、お客さまへの対応が十分にできなくなるからです。
ハウスメーカーの中には、お客さまの予算ぴったりに納まるプランしか作らない会社もあります。でも一生住む家ですからお客さまに後悔させたくない。ひょっとしたらご予算に100万円プラスするだけでお客さまが欲しがっていた収納の問題が解決するかもしれないじゃないですか。ですから、当社では理想となるプランをご提示し、それからご予算のご相談に乗っています。
また、当社の住宅はたとえば床や建具、家具はパイン材、壁はモルタル、屋根はアスファルトシングル、というように外観も室内も特徴がありますので、興味を持って下さるお客さまは最初からそうした特徴に惹かれて来られる方がほとんどです。支持して下さる方が少数でも「ファン」になるような家づくりを目指しています。
ちなみに、家具やキッチンはすべて当社でデザインして、図面も作っています。
もちろん、性能面でも手抜かりはありません。2×6断熱に換気は第1種熱交換換気システムを標準としています。

cubeチセのほかにはないユニークなところは何でしょうか?

まず、私を含めた社員4名全員がお客さまと打ち合わせし、プランを作り、CADを駆使して見積や現場監理もできることです。4人とも同じ仕事をこなすことができるので、営業担当や工事担当というふうに仕事を分ける必要がなく、「言ったことが工事に反映されていない」などのトラブルが防げ、お客さまも安心してこみ入った打ち合わせができます。
このほか、「アンティークチセ」というアンティークショップを運営しています。もともと当社で家を建てられる方がアンティークを好まれる方が多かったということもあり、「気軽に来店していただければ」という思いでオープンしました。ロンドンなど海外から直接買い付けてきたアンティーク家具・小物や、日本のアンティークを販売しています。当社の造作キッチンも店内に展示しており、ここでお客さまと住宅の打ち合わせをすることもあります。またご来店したことをきっかけに家づくりまで話が弾むこともあります。もちろん、300円程度で買える雑貨も置いてますので、お気軽にご来店していただきたいと思います。

アンティークチセ(Antique cise)
営業時間 10:00~18:00
営 業 日 毎週木・金・土(営業日は臨時に変更することがあります) 
住  所 帯広市西20条南5丁目2-6
電話番号 0155-67-4811


会社情報

企業データ 2005年 設立
資本金 1000万円
社内体制 社長 合計4名
※有資格 二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、キッチンスペシャリスト、宅地建物取引士 など
過去の実績 創業以来 累計40棟
過去3年間 平均7棟
社名 株式会社cube チセ
住所 〒080-2474
帯広市西24条南3丁目67番地4
TEL 0155-61-0900
FAX 0155-61-0901
HP http://www.co-cube.jp/
E-mail k-minoshima@co-cube.jp

建築総額の傾向

このページの先頭へ