十勝2×4協会

ホーム > 会員ご紹介 >有限会社ウッドライフ

お客様の夢を実現するために ウッドライフ

社長インタビュー

事務所外観
事務所外観
富原利光社長
富原利光社長
建具の色合いも素敵なCalifornia-Style住宅
建具の色合いも素敵なCalifornia-Style住宅
Blooklyn-styleに北欧を漂わせる青い窓枠で室内にスパイスを
Blooklyn-styleに北欧を漂わせる青い窓枠で室内にスパイスを
特に照明などにもこだわったWoody Modernな住宅
特に照明などにもこだわったWoody Modernな住宅
 

 代表の富原さんは40代の若手社長。まだ創業して10年余りの新しい会社ですが、いとこの脇坂さんが入社したことで、提案力と営業力がパワーアップ。息の合った二人が、「お客様が心豊かに暮らせる家づくり」を続けています。

現在の会社の体制は?

富原 私と脇坂、工務、事務員の4名です。私は会社全体のマネジメントをしながら営業や設計を行っています。脇坂は、これまでの住宅業界での経験を生かして主に営業とプラン提案を行っています。現場管理の一部は父親にも手伝ってもらっています。

アピールポイントは?

富原 私はお客様の話をじっくり聞いて少しずつプランを考えるため、打ち合わせを何度もやるタイプ。脇坂はインテリアやデザイン、家電などの豊富な知識と提案力があり、お客様の話をひととおり聞けば、その場で提案して、お客様から「そのプラン、いいですね」とよく言われます。お客様を引っ張っていくタイプですね。二人のタイプが対照的なので、いろんなお客様に幅広くご満足のいく対応ができるのが強みだと思います。

また、私と脇坂はいとこ同士で昔からよく知っている間柄。脇坂の入社当初からコミュニケーションもスムーズで、お互い相談しながら仕事を進めることもあって、お客様から「どちらが社長かわからない」と言われるほどです(笑)。
脇坂は、「この家に合う家具を選びたい」、「ニトリやIKEAの家具で予算を抑えながらおしゃれな家にしたい」などの要望にも応えるインテリア提案のほか、私と同様に住宅設計もできるのでお客様から頼りにされています。

脇坂の入社でデザイン力が全体的に向上し、ウッドモダン、ブルックリンスタイル、北欧モダン、カントリースタイル、和風レトロなど、さまざまなテイストの住宅を完成させました。当社ホームページをご覧いただければ、お客様の希望に合ったスタイルが見つかるかもしれません。

一方、お客様にご要望があってもご予算の関係で実現が困難なこともあります。例えば螺旋階段にしたいけれど、制作コストが高いなど。そういう場合でも、コストを予算内に抑え、螺旋風の雰囲気を持つ階段を提案するなど、お客様のご要望に近づける家づくりのオプションを広げています。

2×4協会に加入したきっかけは?

富原 2×4住宅は在来工法の住宅よりも、何もかもが上だと以前から思っていました。新しい会社でも力を入れてやっていきたいと思っていましたが、設立当初は日々の仕事でせいいっぱいなので、新しい情報が全く入ってきませんでした。自分の2×4に対する思いこみだけでやっていると、間違ったことをやっていても気が付かない危険性もあります。協会の会員さんたちが日頃から切磋琢磨しているのは聞いていましたし、様々な情報や助言をいただきたいと思って加入しました。

今後取り組んでいきたいことは?

富原 創業当初は年間数棟規模だったのが、今では毎年10棟前後の住宅をお引き渡しできる規模に成長しました。ただ、家づくりの質やお客様への対応の質を維持することを優先的に考えると、これ以上の規模拡大はしない予定です。1人1人のお客様とじっくり向き合い、満足度が常に高い家づくりを今後も続けたいと思っています。また、アフターサービスの充実も図っていきたいです。
 今後は日頃の取り組みをさらにレベルアップし、デザイン、性能、使い勝手のバランスのとれた愛着の湧くような家を作っていきたいと思っています。、

会社情報

企業データ 2005年創業
社内体制 社長、他3名
※一級建築士・土地建物取引主任者
過去の実績

創業以来 累計70戸
過去3年間 平均10戸ぐらい

社名 有限会社ウッドライフ
住所 〒080-0027
帯広市西17条4丁目50番16号
TEL 0155-33-3888
FAX 0155-33-1133
HP http://woodlife2x4.co.jp/
E-mail woodlife2x4@yahoo.co.jp

建築総額の傾向

このページの先頭へ