十勝2×4協会

ホーム > 会員ご紹介 > 久保工務店

パイオニア精神受け継ぐ 久保工務店

社長インタビュー

会社事務所
会社事務所。2階の右側が事務所
写真左から、牧野弘則部長、久保誠社長
牧野弘則社長。ご自身でレストアした家具をバックに
ツーバイフォーがまだ珍しかった時代に作ったパンフレットが今も残っている
 
久保工務店の最新作は、今年7月完成したばかりの宿「ラッキーフィールド」。その内部造作
 
「ラッキーフィールド」は、施主と友人が協力して内装を手がけるなど、ユニークな作りのツーバイフォー建築だ
牧野社長らの手作り階段
建築中の「ラッキーフィールド」。カラマツの柱を建てたところ
ウッディな雰囲気のリビング

初代(有)久保工務店は、久保誠さんが1969年に創業し、1970年代後半にはツーバイフォー工法を手がけるようになりました。久保さんは十勝2×4協会の立ち上げメンバーの1人であり、発足時は副会長に就任、その後1992年からは8年間会長も務めました。

このように、ツーバイフォー住宅のパイオニアとして大きな足跡を残した(有)久保工務店ですが、久保社長も会社を立ち上げて40数年。そろそろ後進に道を譲ることにして勇退を決めました。

牧野弘則さんは、久保さんの下で大工として22年間務めました。ツーバイフォー工法が十勝に普及していった過程をリアルタイムで経験。それから建築部長としてプラン作り、見積、現場管理、営業など幅広く仕事をこなしてきました。今回、久保工務店の社長として新しい事務所でスタートを切ることになりました。

新しい事務所は、牧野さんが大工時代に建てたアパートの一室。住所は西4条南32丁目なのに「レジデンス29」という名前なのは、「俺が29歳の時に建てたから」とちょっとお茶目な答え。なので、事務所を探す方は、弥生通り沿いじゃないのでご注意を。西5条通を南下して売買川を超えたらすぐ左折です!


バブル経済の頃は住宅着工も今の3倍あり、お忙しかったと思いますが、どんな様子でしたか?

牧野 今のように毎週の休みはなく、毎月1日と15日だけでした。しかも、忙しい時はその休みすらなく、2~3ヶ月休みがないこともあったくらいです。夜遅くまで働くのも当たり前で、夜9時に仕事を終えたら、クロス屋さんが交代で現場に入ってくるぐらいでした。

忙しい分、給料も高かったと思います。今では考えられませんが、現場までタクシー出勤したこともありました(笑)


そんな時代に建てられたお客さまの数はかなりあったと思いますが、リフォームや修繕はどう対応しますか?

牧野 私も長年大工でしたので、ちょっとした不具合の修繕などはお客さまを訪問したその場で直してしまいます。もちろん、人手が必要なものは、後日あらためて別の大工とともに工事します。

また、お客さまのお話をもとに、どうリフォームするか、どう工事していくかのプランもその場である程度考えられますので、対応は素早くできると思います。

ここ数年はリフォームのご依頼も多く、「今も頼りにしていただいているんだ」と嬉しく思います。最近の新築は、こうした以前のお客さまからのご紹介が多くなっています。これもありがたいことです。


これからどんな家づくりをしていきたいですか?

牧野 大工時代から、木が好きでした。若かった当時は仕事を覚えようと必死でしたがやりがいがありました。古い家具が好きで、今の事務所にも飾っています。元はボロボロの状態でゴミとして処分される寸前でした。それを自分でバラバラに分解してきれいにし、元通りに組み立てています。こういう作業が好きなんですね。

木をふんだんに使い、できるだけオリジナリティーを出していきたいと思っています。前社長の久保さんといっしょに取り組んだ民宿も、家具や階段まわりなど造作しています。家具作りは、家具職人さんの技を見て覚えたこともあります。テレビボードなど作る機会も増えましたね。

技術面では、現在十勝2×4協会の技術部長として会員各社のフレーミング検定(現場の技能チェック)を担当しています。長年の経験を生かし、ツーバイフォーの特徴である耐震性、断熱性、気密性に優れた家づくりをこれからも進めたいと思います。

デザインは、お客さまのご要望にできるだけお応えして、お客さまの持っているイメージを形にできるよう、当社の技術力でかなえたいと思っています。ですから、これまでの建築実績もそうですが、これからも和風からカントリー風、北欧風などいろんなデザインの住宅を手がけることになると思います。まずは気軽にご相談いただきたいですね。

また、完成した家は、お施主様のご理解も得ながら現場公開し、いろんな方々に見ていただけたらと思います。「久保工務店」というツーバイフォー住宅の伝統は引き継ぎましたが、一からやり直すぐらいの覚悟で家づくりに取り組んでいきたいです。


会社情報

企業データ 1969年 初代(有)久保工務店創業
2014年 現・久保工務店創業
社内体制 社長1名
過去の実績 (有)久保工務店時代: 累計300~400戸、アパート・マンション含めて約2,000戸
過去3年間 平均3戸ぐらい
社名 久保工務店
住所 〒080-0014
帯広市西4条南32丁目9-1 
レジデンス29
TEL 0155-48-6517
FAX 0155-48-6517
HP  
E-mail kohmuten24@f1.octv.ne.jp

建築総額の傾向

アクセス

このページの先頭へ