十勝2×4協会

ホーム > 十勝産カラマツの2×4住宅について

お知らせ

お知らせ

林野庁の補助事業「2×4住宅部材の補助事業」では、当会の賛助会員である地元製材会社を中心に道総研・林産試験場、十勝2×4協会などが連携して道産カラマツを用いた2×4製材の開発を行ってきました。当協会では、十勝産カラマツを活用したツーバイフォー住宅を道内で初めて完成させました。

2011年4月21日、旭川で行われた道総研・林産試験場の研究成果発表会「平成23年北海道森づくり研究成果発表会」では、「道産カラマツを用いた2×4製材の開発」としてその研究成果が発表されました。

それによると、十勝産カラマツ材の2×4材の壁組時の強度は、北米からの輸入材と同等レベルであることが立証されました。

関係者の許可をいただき、そのときの資料をPDFで転載しますので、リンクをクリックしてご覧下さい。

「道産カラマツを用いた2×4製材の開発」PDFはこちら

このページの先頭へ