十勝2×4協会十勝2×4協会

十勝2×4協会ブログ

2018年10月30日

十勝2×4協会40周年記念式典の様子が勝毎に掲載されました

10月24日に開催された、十勝ツーバイフォー協会40周年記念式典と講演会の模様が十勝毎日新聞に掲載されました。

181025_kachimai.jpg
また、式典に参加したCOFI(カナダ林産業審議会)のショーン・ローラー氏の来帯の記事も同じ面に掲載され、かなり目立つ扱いとなりました。

新聞では連日、当協会の記事が掲載されました。
あらためてご紹介したいと思います。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2018年10月24日

40周年記念広告の掲載

今日は立て続けに投稿いたします。

昨日の十勝毎日新聞に、40周年を記念した1ページ広告が掲載しました。

181023_kachimai_ad.jpg
※上記画像をクリックすると、別画面に拡大表示されます

これからまた、50周年、100周年と多くの会員と共に祝えるよう、地道な活動を続け、十勝の住宅の質の向上に貢献してまいりたいと思います。十勝のみなさま、今後とも引き続き、よろしくお願いいたします。





| コメント(0) | トラックバック(0)

2018年10月24日

勝毎連載記事のご紹介:十勝2×4協会40周年 切磋琢磨の家作り(2)

十勝毎日新聞の連載2回目です。

十勝2×4協会の会員が建てる住宅の品質について、「フレーミング検査」と「気密性能検査」の2つの検査を自主的に行ったことと、クレームの原因や逆に好評だった取り組みなどを会の中で積極的に発表したり、話し合ったりしたことで、会員の施工レベルが平均的に上がり、それがお客さまからの良い評判につながり、受注につながったことで、ツーバイフォー工法が十勝管内に根付いた原因だとまとめられています。

ツーバイフォー工法の比率は過半数を超えており、ここまで普及したのは十勝だけです。

181023_kachimai_2.jpg

当協会が結成された背景には、管外から進出してきた大手ハウスメーカーに対抗する意味合いもありました。
本来ライバルであるはずの地元工務店が手を取り、お互いが切磋琢磨することでレベルを上げ、結果的に生き残ることができたのです。

もちろん、十勝のみなさまの時には厳しく、時には温かいお声もたくさんちょうだいしました。
そうした家づくりに対する真剣な声が私たちの家づくりを進歩させたのだと思います。


| コメント(0) | トラックバック(0)

2018年10月24日

創立40周年記念ページを公開しました

本日、十勝2×4協会は、創立40周年を迎えることができました。

これまで当協会会員でツーバイフォー住宅を建てていただいたみなさま、
また、家づくりでご協力頂いた関係各社のみなさま、そして、温かく活動を
見守っていただいた十勝のみなさま、ほんとうにありがとうございます。

181024_40thtop.jpg
先ほど、40周年記念事業として行われた、当協会の若手会員による座談会のもようを
ホームページに特設ページとして公開しました。

上記リンクからご覧ください。また、トップページのバナーからも入れます。
会の歴史を踏まえ、未来に向かって取り組む若手経営者たちの熱い想いを感じて
いただければと想います。


| コメント(0) | トラックバック(0)

2018年10月23日

勝毎連載記事のご紹介:十勝2×4協会40周年 切磋琢磨の家作り(1)

十勝毎日新聞に、協会創立40周年を記念して、これまでのあゆみを振り返った特集記事が2回に渡って掲載されます。

今日は、1回目として、40年前の当協会誕生のよもやま話などを取材していただき、記事にしてもらいました。

181022_kachimai_1.jpg
※上記画像をクリックすると、別画面で拡大表示できます

発足当時から活動しているウッズ建築設計事務所の山口所長も、発足当時は現在のツーバイフォー工法隆盛は予想していなかったようです。今日発売の十勝毎日新聞では、十勝でツーバイフォー工法が普及した要因について、当協会の果たした役割などをまとめていただきました。



| コメント(0) | トラックバック(0)

このページの先頭へ